HOME>特集>早期割引と選抜試験を活用してお得に入学しよう

目次

早期割引を活用しよう

医者

なるべくリーズナブルに東京の医学部予備校へ通いたいのであれば、早期割引を活用して入学するのが有効です。早期入学特典を行っている時期は、医学部入試が終わった頃の2月後半から3月にかけてです。早期入学特典を活用すると、入学金が免除になったり授業料が割引なったりするので、早い段階で医学部受験を考えているのであれば、活用することをおすすめします。早期割引のメリットは費用を少なくするだけでなく、早くから受験勉強ができるという点が挙げられます。4月入学の生徒よりも早く勉強を始めることができるので、合格率も上げることができます。

選抜試験を活用することも大切

医者

学力に自信があるなら、選抜試験を活用して入学することもポイントになります。選抜試験を受けて合格すれば、学費の一部を免除してもらえたり割引を受けたりすることができるからです。選抜試験を受けて特待生になれば経済的負担を軽減させることができるので、東京の医学部予備校に通うのが、経済的に苦しい家庭であれば、積極的に活用するようにしましょう。このように東京の医学部予備校の費用を軽減する方法はさまざまなものがあります。しかし最終的な目標は医学部合格なので、いくら安い学費であっても質の悪い予備校は選ばないようにしましょう。まずは料金形態と相場を知ることが大切です。

広告募集中